スノーボード未経験者も驚きの操作性

スノーボード未経験者も驚きの操作性! 上達保証のスノーボード「LTRボード」に乗ってみよう!!

 

 

LTRボードと呼ばれるスノーボードをBURTONSNOWBORD(バートンスノーボード)が1996年ころから開発をはじめました。 そして2000年ころから実用化されてきました。

この板の開発にはトップクラスのインストラクターのフィードバックや道具の使い方、方法論などが詰め込まれています。

またLTRとはLearn To Ride(Ridingを学ぼう)の略でLTRボードを使いLTRレッスン(LTRボードを使った独自のレッスン方法)を行うLTRプログラムとして世界中で利用されています。

そしてそのプログラムとは「まったくの初心者が最短90分で連続ターンと安全な停止を行える」というものです。

車山高原ではLTRレッスンは行っておりませんが、スカイプラザレンタルでLTRボードのレンタルをしています。

はじめてのスノーボードで「立ち上がれない、転ぶと痛い、曲がれない」ということをたくさんの人が経験すると思います。 そしてそれはまた滑りに行こうという気持ちを無くさせてしまう原因となってしまいます。 そりゃそうですよね、 わざわざお金を払ってリフト券を買って、レンタルをして痛い思いや苦しい思いをするなんてあり得ないって

思ってしまいますよね。

レッスンを受けられなくてもこのスノーボードの特性を少し理解して頂いて、滑り方のコツを知ってからゲレンデに行けば他のスノーボードよりも扱いやすく上達しやすいです。

そしてスカイプラザレンタルではこのスノーボードを使った上達保証プログラムを行っております。 上達保証プログラムの内容は、通常料金にプラス500円でスタンダードボードからLTRボードにグレードアップ出来ます。

そして、もしもこのLTRボードを使って滑っていても「上達しなかった!」そう感じたお客様にはプラスで頂いた500円は返金いたします。

 

たくさんの方に少しでも楽しい時間を過ごしていただきたいのでこの板の特徴と扱い方をお伝えします。

LTRボードには3つの特徴があります。

他のスノーボードと異なる最大の特徴は、ソール(スノーボードの滑走面)がコンベックス(船底のようなカーブを描いている)形状なのでサイドスリップ(横滑り)やブレーキ(停止)の動きが雪面にひっかかりにくくなっているのでとても簡単に出来ます。

 

このように雪面からスノーボードの両サイドが浮いた状態になります。

 

2つめの特徴は板のトーション(板のねじれ)やフレックス(板の硬さ)が柔らかくバランスが良いことです。

このソフトなトーションとコンベックスソールがターンの導入をとても簡単にしてくれます。

 

3つめの特徴はビベルエッジとよばれるエッジに角度が入った状態になっています。

これによりエッジのひっかかりが軽減され操作性が向上し恐怖心も出にくくなります。

 

 

LTRボードは、連続ターンやブレーキが簡単になる構造で、扱いやすい板の柔らかさとひっかかりにくいエッジになっているので恐怖心も少なくスノーボードを始めれる板というわけです。

LTRボードを使ってスノーボードを始めてみてください。

 

*サイズや本数には限りがありますので混雑状況により欠品のためお貸し出来ない場合もありますのでご了承ください。